世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

つわり克服で少しづつリバンウドのキャサリン妃!

duchessofcambridge-uk.jpg


重症のつわりから徐々に開放
されていそうな英国王室のキャサリン妃(32)が、
21日の公務に続く慈善ゲイラで笑顔。

第二子出産を

kate-middleton-uk-princess.jpg

来春に控えるキャサリン妃には、

薬物/飲酒依存症の防止と治療や研究、
また、その家族の支持が対象の英非営利団体、
「アクションン・オン・アディクション」が

ロンドンの

middleton-autumgala.jpg

ラニマ・レストランで催した

慈善ゲイラ晩餐会に出席の
単独公務だったようで、資金調達の
イベント・ディレクターとも会話が弾むなど、
将来の王妃には以前と変わらない朗らかな
ジェスチャーが見られた。

キャサリン妃、当日の装いは
テンパーリー・ロンドンのカクテールドレス。