世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室のキャサリン妃に懐妊発表後初の公務

kate-pregnant-2014oct.jpg

英国王室のキャサリン妃(32)に21日、
9月初旬の第二子懐妊発表以来、初の公務。

第一子懐妊当初より

kate-cambridge-duchess.jpg

妊娠悪阻が酷い為、

昨今の里帰りで母親より
世話を受けているキャサリン妃には、

ルパン帽(ジェーン・テイラー)を

kate-pregnant-oct21-2014.jpg

かぶったその顔にいつものスパークが欠け、

目下のくまを化粧で隠すなど、

duchessofcambridge-kate.jpg

少々、お疲れ気味の様子。

しかしながら、当日に
シンガポール大統領夫妻の
バッキングガム宮殿訪問に待機だった

プリンセスには、

kate-royal-oct2014.jpg

アレキサンダー・マックイーンの

コートスカートが風の勢いでめくれそうに
なるなどは以前と変わらず!oho.jpg

妊婦腹が

katemiddleton-natural-hist-museum.jpg

全く目立たずの当夕、

パトロンを務める
ロンドン自然史博物館の
野生動物写真コンテストの受賞式
ではグラマラスなガウン(J・パッカム)を
注目されたキャサリン妃。

前日には、来年4月の出産予定や、
徐々に回復へ向かっている妊婦の様態が
英国王室より声明された。