世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

メーガン妃の王室憎む父マークル氏に怒りと愚痴満タン!

Meghan-Markle-father-thomas2018.jpg


5月19日にハリー王子と結婚したメーガン・マークルには
家族問題が増長するばかりで、異母兄姉に続く昨今の愚痴満タンな
人物なら..父親のトーマス・マークル氏!

心臓手術の為に愛娘の挙式に出られなかったとの
7月で74歳に御成のマークル氏は、電話番号が変わった
そのメーガンから挙式以来一切連絡がない為、
当初の取材では文句たらたらの悲しき
心理状態を伝えていたが、

続く数日後のインタビューでは

meghan-father-thomas.jpg

遂に休火山の鬱憤爆発ごとき信じ難い発言に至った!surprise.gif

「メーガンの優越感には頭に来ている、私なしでの娘は何もなしだ。
娘が公爵夫人に成れたのも私があってこそ。

「当時は給料も良かった、娘に学校、教育、良い家庭を与えて
最善を尽くした。それなのに、その努力を認められ、感謝された?
娘は今、話さえしたがらない。余りにも冷たい!」

から始まって、

「王室を徹底的に非難し始めます」との氏は、
前の取材では「王室からのプレッシャーで娘の顔には
恐怖心やストレスが顕著だ」と案じ、

続く今回では

thomas_meghan-oldphoto.jpg

「王室家族は

娘を1930年代に戻してしまっている。
馬鹿らしいことだ」、「肩をほんのちょっと出し、足首の
タッチなど、今の娘は正しいマナーを施しているの否か
狼狽えているのが見える」と伝えた。

ダイアナ妃も含み、

「ダイアナ妃なら、私が今如何に扱われているか、
不快に成るはず。ハリー王子から連絡があるか
ないかはもうどうでも良い」。

酷い弱気も出て、

「8月4日のメーガンの誕生日へ
カードを送りたい。でも、多分見ないだろう。
明日にでも死ぬかも知れない私です。死に関しては
仏教思想観があるので、もし私が死ねば、娘には
楽に成るかも知れないです」、nyo.gif

「誰もがメーガンへの

meghan-markle-familymatter.jpg

同情心で一杯。

だけど私は親子の和解を願っています。
メーガンと一言でも話せずに死ぬのは辛い」と。 

新発言では、

照明監督時代に
ハリウッドのストレスで薬物も
やっていたと告白のマークル氏、
この20年間は一切関わっていないと。

心臓手術というのは嘘だった、
との噂も生じているが、真実か否か不明。

* * *

性格を良く知る父親を

thomas-markle-markle.jpg

ここまでネチョネチョと執拗に

愚痴を溢させるまでに至った
娘のメーガンにも責任は多分にありそう。

昨今では毎週ごとくに発言が
絶え間ない父親に裏切られた心境が
強いと言われているが、そこは頭の使いようで、
我慢強く、また、賢く、父親を一安心させて上げれば
それで済むような気もするが。

本日の報告に寄ると、
マークル氏を如何に黙らせるか、
既に王室会議は2、3回催されているという!

王室がマークル氏を正式に招待して
父娘を再会させれば、事は円満に解決では...winkwink.gif

メーガン妃を電話で支持し、
お茶にも招待しているのは、同じく
家族に関するスキャンダルを通った体験
のあるキャサリン妃で報告される。

メーガンの父トーマスの写真スキャンダルと事態急変、異母姉