世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国家行事のトゥルーピング・ザ・カラー2018

troopingthecolour-ukroyals.jpg


ロンドンで6月9日、約1400名の近衛兵と騎兵による
軍旗分列行進式のトゥルーピング・ザ・カラー
(Trooping the Colour)が営まれた。

英国の女王エリザベス二世の
誕生日式典でもある恒例の国家行事で

ライトブルーの装いだった

QueenAttends-TTC2018.jpg

そのクイーンは2018年4月で92歳に御成。

昨年引退で、今月に97歳の誕生日を
迎えたばかりのエディンバラ公には、結婚以来
4度目の欠席だったよう。

その為、王立空軍(RAF)による恒例の儀礼飛行で

queen-troopingthecolour2018.jpg

バッキンガム宮殿のバルコニーへ集合前は、

宮殿からザ・マルの騎馬隊パレードに
単独で馬車に揺られた女王で、

軍式服とベアースキン・ハットで

troopingthecolor-prince-william.jpg

行進の各名誉隊長だった

チャールズ王太子(ウェールズ近衛連隊長)や
ウィリアム王子(アイルランド近衛連隊長)、アン王女
(近衛騎兵第ニ連隊長)、初参加のアンドルー王子
(グレナディア近衛連隊長)の子供達と
孫には見守られた今年。

トゥルーピング・ザ・カラーには失神落馬事故がつきもの。

今年は、元SAS司令官の

lordgusrie-accident.jpg

フィールド・マーシャル、

チャールズ・ガスリー卿(79)が、
宮殿前のヴィクトリア記念碑近くで不調を来し、
鞍から崩れ落ちて横向きに卒倒してしまった。SADSAD.gif

高齢での危険な落馬だけに..

lordguthrie-accident-troopingthecolour.jpg

病院での意識回復をお祈りするばかり。

当日の温度は23C(73F) で、式服の身体が
ヒートアップした可能性はありそう。

今年は又、やじを飛ばし続け、物を投げ付けていた
51歳の女性が拘束もされたが。

トゥルーピング・ザ・カラーのブログは続く...