世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

ティアラで輝くオランダ王室のマキシマ王妃

queen-maxima-tiara.jpg

豪奢なティアラとアクセサリーが

アルゼンチン出身の明るい笑顔に輝いた、
オランダ王室のマキシマ王妃。

今月17日で43歳の王妃は、
ウィレム・アレクサンダー国王とアムステルダムの
ロイヤルパレスで主催した同週の
外交団ゲイラ晩餐会で、

スカートが

queen-maxima-may2014.jpg

大胆なフル・ラッフルの

グラマラスな
スカーレット色ガウンに包まれ、

メレリオ(仏最古の宝石商、メレリオ・ディ・メレー)の
ルビーとダイヤのテイアラ、ネックレス、イヤリング、ブレスの
パリュール(parure、一式セットのアクセサリー)が
その装いには見事に映えた当日。

ルクセンブルグ公室の

queen-maxima-ruby-tiara.jpg

ギョーム皇太子の

ウエディング晩餐会でも2年前、
イヤリングを変えた同一式セットで雅やかな
スタイルだったマキシマ王妃。