世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室ニュース:メーガン妃とハリー王子の公式結婚写真

Harry-meghan-official-wedding-photo.jpg


ロンドン郊外にあるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で、
5月19日に600名の招待客に見守られてロイヤル・ウェディング
を遂げたメーガン妃(36)とハリー王子(33)の
公式結婚写真をご紹介。

家族写真でウィンザー城の緑の応接間に揃ったのは、
エリザベス女王夫妻、チャールズ王太子夫妻、
ウィリアム王子夫妻、メーガンの
母ドリア・ラグランドさん、

そして、

prince-harry-meghan-weddingphoto.jpg

2枚目の写真でも可愛いブライズメイドとページボーイ達。

新婚のサセックス公爵夫妻が
子供達にも囲まれた温かな芳ばしさが漂う、
とてもチャーミングなセッティング。

エリザベス女王とラグランドさんご両人の装いが、
応接間の緑や、ブーケと花輪冠へ見事に迎合された美しい
パステルカラーのグリーンだったようで、その配色にバックグランド
の茶や絨毯の赤とカミラ夫人のピンクで調和が保たれた、
補色関係がベースの色相豊かな結婚写真のよう。

写真家が渡された撮影時間は25分、
また、笑顔の女王をキャッチする為に、スタッフが
開けたM&Mの英版スナックを見せ、「これ好きなの誰!」
と聞いて、子供達が皆「私!」と反応した効果で
ターゲットの笑顔が女王に浮かんだ
一瞬後に撮ったという!

3枚目の写真はここへ

婚約写真も

alexi-lubomirski.jpg

担当した

アレクシー・ルボミルスキー
(42、Alexi Lubomirski)は、ペルー/英と
ポーランド/仏系の両親を持つ英国生まれで、

ファッション写真界では大家とも言える
ペルー人のマリオ・テスティーノ(Mario Testino)
の元で4年間アシスタントを務めた後に飛躍した、
既婚でニューヨーク在のファッション・フォトグラファー。

自称、ポーランド王族の血統という。

英王室のハリー王子とメーガン・マークルの公式婚約写真

* * *

因みに...キャサリン妃とウィリアム王子の
婚約写真を2010年に受け持ったそのテスティーノは、
今年から多数の男性アシスタントやモデルより
性的不品行為で告発されている!SADSAD.gif