世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

メーガン・マークルの怒る異母兄がハリー王子へ公開書簡

thomas-markle-jr-openletter.jpg


メーガン・マークルの異母兄トーマス・マークルJr(52)が
5月2日、ハリー王子宛の手書き公開書簡で、
メーガンとの結婚中止を忠告!surprise.gif

まだ遅くないですよ、
メーガンは貴方には相応しくない女性、
時が経った今では、歴史上の王族ウェディング
で最大の過ちであるのが顕著です、と
異母兄のプロローグ!

下写真は

Meghan-Harry-1.jpg

ウェストミンスター寺院で

4月25日に催されたアンザック・デー
(Anzac Day)の記念式典に、ハリー王子や
英王族達と出席だったメーガン・マークル(36)。

続く書簡のトーマス・ジュニアは、
世間では周知の如くなのに、真のメーガン
が見えないハリー王子には戸惑わされると指摘し、

平均Cクラス以下の

Meghan-Harry-William-anzac-day.jpg

ハリウッド女優のように、

プリンセスのフリするメーガンの演技
には飽き飽きだ、とこぼした。

また、破産させるまで利用し、
今ではその金銭面(大部分は娘の為の
借金という)でもう立ち上がれないメキシコ在の
父の存在を無視する冷酷な娘とは、一体何者か..

遂に本性を現したメーガンは、
僅かなハリウッドの名声にのぼせ上がり、
ハリー王子や王族一家の伝統を笑いものにする、
無情で浅薄な自惚れ女性であるのが明白、との中傷で、
世界は今、メーガンの誤った判断と選択に注目している..
ハリー王子にはまだ遅くないです、と再度の忠告を力説!

エピローグの異母兄は、

Meghan-hat-april2018.jpg

メーガンは私の妹で、家族です、

将来どんなことが彼女に起こっても、
また、私や家族を知らないふりしていようが
いまいが、家族が優先されます。

また、ロイヤル・ウェディングが、
亀裂した家族を元に戻すと思いたい
ところですが、我々は皆、メーガンから距離を
置かれている家族なのでしょう、で寂しく終えたよう。

よくもまあ、6年会っていないという異母兄
からの憎まれ口がここまでエスカレートしたもので!
近代のロイヤル・ウェディング前のゴシップでは前代未聞。oya.jpg

メーガンにはこの家族を招待しない深い理由があるのかどうか..
(当方の大雑把な推測では、過去に黒人の母親に対する差別主義の
発言をされて許せないメーガンの可能性はあるかも..)

複雑な家族環境からは既に巣立ちのメーガンのようだが、
民間人からロイヤル・ファミリーへの巣立ちでは、
誹議の横槍が多過ぎて縁起が
少々薄れもしそう! 

混乱の親族から酷評受ける挙式前のメーガン・マークル