世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室ニュース:キャサリン妃が第3子の男児を出産

babyboy-duchessofcambridge.jpg


ロンドンの聖メアリー病院前で新生児を抱いた
英国王室のケンブリッジ公爵夫妻。

バッキンガム宮殿発表によると、
キャサリン妃(36)は4月23日午前11時01分に
体重8ポンド7オンス(3.8キログラム)の男児を出産。

ウィリアム王子(35)は、

DuchessCambridge-baby-april23-2018.jpg

分娩室で付き添った報告がされる。

英国ではキャサリン妃がジョージ王子を
妊娠中の2013年、性別より出産順位に基づく
王位継承法のクラウン・アクト2013
(Crown Act 2013)が可決され、

ジョージ王子(4)と

DuchessCambridge.jpg

間もなく3歳に成る

シャーロット王女に続く公爵夫妻の第3子は、
5位の王位継承順位を持つ。(6位にハリー王子)。

1952年以来、女王の座に就く92歳の
エリザベス2世には6人目のひ孫誕生となった。

因みに、4月23日は、
中世期にイギリスの守護聖人に
指定された聖ジョージの日でもある。

聖人のバナーの赤十字が英国旗に
使用された背景で、当日にはキャサリン妃
のように赤を装う人も多い。

英王室:シャーロット王女に保育園の初日

英国王室のジョージ王子は4歳