世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室ニュース: ハリー王子とメーガン・マークルの挙式場

stgeorgechapel-england.jpg


27日に婚約発表があった英国王室のハリー王子と
メーガン・マーケルの挙式は、翌日のバッキンガム宮殿に
よると、5月にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で営まれる予定。

1476-1528年に建造された

st-georges-chapel-gothic.jpg

15世紀のゴシック様式を代表する聖ジョージ礼拝堂は、

ウィリアム王子とキャサリン妃の挙式場だった
収容人数2000のウェストミンスター大聖堂に比べて
約800人だが、それでもグランドスケールの挙式に成りそう。

宮殿の公開書面によると、

meghanmarkle-prince.jpg

挙式場はエリザベス女王の許可を得たもので、

挙式費用は英王室持ちとなる。
(警備費用は政府から)

とても幸せそうな

engagement-ring-meghan.jpg

当人たちには、

ハリー王子が片膝付くという伝統的な
プロポーズだったらしく、ノッティンガム別荘で
ローストチッキンを一緒に料理中の時だったという!uf.jpg

王子のデザインによる3石の婚約指輪は、
ボツワナのダイヤを故ダイアナの
ダイヤ2個で囲んだもの。

4月はキャサリン妃の出産月(予定)で、
翌月にはロイヤル・ウェディングを控えるなど、
注目される2018年の英王室。

ハリー王子が婚約