世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

スペイン王室:レティシア王妃のティアラ

Letizia_lord-mayor-of-london.jpg


日程3日間で英国を初公式訪問の
スペイン国王夫妻には、宮殿晩餐会の翌日、
ロード・メイヤー(ロンドン市長、上写真)
がホストの晩餐会が催された。

世界の王族ではエレガンスを極めて
ベストドレッサーのリストに入る

レティシア王妃(44)には、

queen-letizia-tiara.jpg

とてもお似合いな

濃紺のアルマーニ・ガウンに、
スペイン王室の宝石コレクションから、
サファイア&ダイアのイヤリングにブレスレット
(製造元:Joyas de Pasar)。

センターピースの

queensofia-tiara.jpg

フローラル・ダイヤ・ティアラは、

1962年にソフィア王妃が結婚祝いに
スペインの初代総統フランコから贈呈されたもの。

元独裁者と繋がりあるこのティアラを
レティシア王妃が2013年に
オランダで着用して

物議を醸され、

queenletizia-tiara-floral.jpg

王室はティアラの明瞭な出処を公開。

それまで信じられた
仏最古の宝石商メレリオの作品
ではなかったティアラは、

スペイン国王アルフォンソ12世が

spain-floral-tiara.jpg

1879年にオーストリア人の

再婚相手マリア・クリスティーナへの
結婚贈呈品として英宝石商に依頼したもので、
後に渡ったマドリードの宝石商からフランコがスペイン
を代表してソフィア王女の結婚祝いに購入したという。

金銀でセットされた花モチーフのティアラは、
ネックレスとしても使えるよう。

スペイン王室: ティアラのレティシア王太子妃