世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

ルクセンブルグ公室:建国記念日の宮殿晩餐会

national-day-luxembourg2017.jpg


ルクセンブルグ公室のアンリ大公夫妻とギョーム公太子夫妻。
建国記念日の6月23日、王室一家が大公宮殿で招待客たちと晩餐会。

ステファニー公太子妃には、
33歳の年齢に地味そうな紫のガウンが

大公妃からの

mariateresa-purplegown.jpg

リサイクル!

ドレスと同系統色の
ジュエリーには要注意で、
公太子妃が当日に着用した美しい
アメシストのパリュールはそのお下がり
ガウンにしっくりしないが。

イヴ・ドゥームス・クチュール(Yves Dooms)の

Maria-Teresa-stephanie.jpg

チェリー色レースガウンがお似合いの正装
だったマリア・テレサ大公妃(61)。

プラチナにダイヤが

henri-wedding-luxenbourg.jpg

セットされたベルギーの

スクロール・ティアラ(渦巻模様冠)は、
現大公の故母でベルギー国王の長女、
ジョゼフィーヌ=シャルロット・ド・ベルジークが
嫁入りで祖国から持参したもの。

様々な祝祭イベントで

luxembourg-stephanie_princess.jpg

多忙だった公族たちには、

上写真のノートルダム大聖堂(当地)での
礼拝もその一部だった。

マリア・テレサ大公妃の誕生日とティアラ