世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

キャサリン妃、爽やかなドレスで豪州入り

kate-wm-australia.jpg

オーストラリア公式訪問で4月17日、

10日間滞在したニュージーランドから
シドニー港に到着したケンブリッジ公爵の一家。

サンシャインの当日に相応しく、

cambridges-australia.jpg

キャサリン妃には、

セルヴィア生まれの
ロクサンダ・イリンチック(Roksanda Ilincic)の
カスタムデザインによる、ウールのソフィスティケートな
クレープドレスが爽やかそのもの。winkwink.gif

ドレスの黄色はオーストラリアを表す色。

トニー・アボット首相や

royaltour-sydney.jpg

コスグローブ連邦総督にも出迎えられた

シドニー・オペラハウスの前で、

kate-wm-april.jpg

夫妻はロックスターのような歓迎を受け、

英王室のセレブ一家を一目見たい
と集まった中には、わざわざ遠出してまで
期待を高めた人々もいれば、

「ジョージ王子と同じ日に生まれました」と

kate-william-australia.jpg

サインを掲げた御仁も見られた!

シドニー・モーニング・ヘラルド紙によると、
昨今の世論調査では1400人の51%が英女王を元首に戴く
君主国の存続を望み、共和国への支持率はこの30年で
最低率の42%で報告されるオーストラリア連邦
(Commonwealth of Australia)。