世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室:ロイヤル・ガーデン・パーティ 2017

royal-gardenparty.jpg


英国王室のエリザベス二世主催で
恒例のガーデン・パーティがバッキンガム宮殿
にて17日に催された。

今秋から公務引退のエディンバラ公や
孫のウィリアム王子には山高帽でのイベント、

花柄のワンピースに

British-garden-party.jpg

ライト・ピンクのコートとボーター帽の女王には、

雨がいつ降るか分からないロンドンでは、
ピンク系の傘もコーデの一部。

公務のチャットで

British-Royals-3.jpg

こよなく笑顔がこぼれる

キャサリン妃には、
爽やかなペイル・ブルーの
シルク・コート(クリストファー・ケイン)と
スタイリッシュなストロー・ソーサー帽が超お似合い。

1860年代から続き、

British-Royals-gardenparty2017.jpg

毎回8000名が招待される

ロイヤル・ガーデンパーティ(2017年
5月16日、5月23日、6月1日、7月4日)は
午後3時にオープンされる。

午後4時にエリザベス女王夫妻他が
顔見世の30分前、今週の出席者達には

クリームチーズにキュウリ、

gardenparty-tea-england.jpg

または、卵、ハム、

スモークサーモンをのせた
英国のクラシックなサンドウィッチや、
キャロット・ケーキ、ストロベリー・タルト、クリーム
とジャム付きのミニ・スコーン、チョコレート・ムースケーキ
などのデザートが、紅茶、アイスコーヒー、レモネード、
アップルジュースなどとサーブされた。
(写真は過去のパーティから)

サンドイッチの数なら通常2万で報告される!

英国王室:バッキンガム宮殿ガーデンパーティの装い