世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

エキュメニカルな祈りの集いでスウェーデン訪問のローマ教皇

popefrancis-queensilvia.png


スウェーデン訪問のフランシス教皇を歓迎の
カール16世グスタフ国王夫妻。

青の装いが鮮やかな当日のシルビア王妃。

プロテスタント教会の創立に至った宗教改革
(マルティン・ルーター)の500周年記念を来年に控え、

79歳のローマ教皇は、

PopeFrancis-in-swedn.jpg

スウェーデン南部ルンド市にて10月31日、

プロテスタントのルーテル派世界連盟と
カトリック教会の教派を超えた対話や結束
(世界教会主義)が対象にされた、共同祈祷行事の
エキュメニカルな祈りの集いに参加。

女性のルーテル教会長に

King-Carl-Gustav-Pope-Francis.jpg

歓迎された教皇でもある。

スウェーデンの女性記者より3日後、
カトリック教会が何十年先に女性を司祭に
叙任するか否かの可能性を聞かれたローマ教皇は、
1994年にその道を閉ざしたヨハネ・パウロ二世の教義を
示唆して、「従来通り」と反応し、その教えはカトリック教会に
とって無謬だとヴァティカンは言う」と付け加えた。

「しかしながら、永遠に、永遠に?ネバー、ネバー?」
と続く問いには、「ヨハネ・パウロ二世の宣告を
私達がもし注意深く読めば、仰せの方向
ではありましょう」とも明瞭に!

世界に聖職者が不足している
理由も踏まえて、女性司祭職の支持派は
将来の教皇が教義を覆すかも知れないとの願いを
抱く、と過去に伝えていたフランシス教皇ではあったが。