世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

モナコ公室ニュース:シャーリン王妃と救急法の指導

firstaid-princesscharlene.jpg


国際赤十字・赤新月社連盟救急法の
親善大使であるモナコ公室のシャーリーン王妃
(38)が9月10日、スイスの国際連合ジュネーブ事務局で
開催された世界救急法デー(World First Aide DAy)のイベントに参加。

今年のキャンペーン

Princesscharline-firstaid.jpg

「子供達の為、子供による救急法」の啓発にちなんだ

元5輪水泳選手で

princesscharlene-aid.jpg

双子の母シャーリーンは、

イベントの赤ポロシャツを着た低学年生たちに

firstaid-princesscharlene2016.jpg

そのテクニックを優しく、分かりやすく指導。

写真にもある赤十字社のシィ事務総長によると、

redcross-firstaidday.jpg

「2016年の救急法実行者」(ヒーロー)は

バス内で癲癇発作を起こした母親を心肺蘇生術
(CPR)で救命したアイスランド人の女子カレン。

赤十字社が世界中の学校へ呼び掛けているように、
心肺蘇生トレーニングは小学校から義務教育の一環へと。