世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

タイ王室:王室侮辱の男性に不敬罪容疑と有罪判決

Thai-king.jpg


タイ国王の愛犬に対する
皮肉な発言をしたかどで昨年12月、
バンコクの自宅にて逮捕された工場勤務の
タイ男性(27)が、不敬罪容疑の罪状否認で昨日の
1月11日、当地の法定に召喚された。

国王と犬の構成写真数枚を載せて
からかい、お気に入りなら

イエスのボタンを押すよう

thailand-man-arrested.png

フェイスブックで呼掛けたとして、

君主に対する侮辱と扇動行為や、
汚職スキャンダルの悪化にのまれたタイ国軍
を示唆した解説画像掲載によるコンピューター犯罪
の容疑でも追訴された被告には、もし有罪なら、
最高で禁錮37年の刑罰。 mumu.gif

「犬を法に利用するとは実に想像を超越した
ナンセンス」と叫ぶ被告の弁護士...

君主に関する厳重な刑法で、

adulyadej-king.jpg

国王と王妃や法定推定相続人、

及び摂政への名誉毀損を禁ずるタイ国では、
2014年5月の軍事クーデター以来、
その軍事独裁政権下で指導者達の威厳を
損なう者には責任を課すとのキャンペーン
を大々的に掲げている。SADSAD.gif

国民に愛され、

thongdaeng.jpg

またこの2年ほど病弱な

タイ国王ラーマ9世(88)は、
1998年、医療センターを訪問時に
引き取った雑種の雌子犬をトーンデーン
(赤銅)と名付け、2002年に「トーンデーンの物語」
という自伝を出版、2006年にはその愛犬の
記念切手も発布した愛犬家。

昨年12月3日以来、その自伝が
ベースにされたアニメ映画も当地で上映されている。

男性が逮捕されて数日後の12月26日、
そのロイヤル・ドッグ、トーンデーンは17歳で死去。

1月20日のアップデイト

ジュルキッティパン容疑者は、
コンピューター犯罪法に触れながら、
フェイスブックで昨年7月から11月に掛けて
タイ国王を侮辱したとの不敬罪で
禁錮刑6年を科された。SADSAD.gif

先が思いやまれるタイ国...