世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

スウェーデン王室:ノーベル賞授賞式と晩餐会

Nobel-Prize-awards2015.jpg


スウェーデン王室の12月公式行事は、
ストックホルムで恒例のノーベル賞授賞式(1901~)。

カール16世グスタフ国王夫妻と
ヴィクトリア王太子夫妻ほかの王族の中でも

レッドガウンの

Queen-Silvia-tiara.jpg

シルヴィア王妃(71)には、

かぶるのが難しいと云われる500個もの
ダイアがセットされた、スウェーデンの
元オスカル2世国王妃の
ティアラでの装い。

1300名以上が出席の晩餐会では、

Crown-Princess-Victoria-Banquet.jpg

ヴィクトリア王太子(38)が

ノーベル物理学受賞の
アーサー・B・マクドナルド氏(72)と、
妹のマデリーン王女(33)は化学賞受賞
の米ポール・モドリッチ氏と会話が弾んだ乾杯。

本年度は

Satoshi-Omural.jpg

日本の学者2名の快挙で、

生理学・医学賞を受けた大村智氏(80)は、
スウェーデンのロベーン首相夫人にエスコートされ、

ニュートリノ振動の発見で、

Kajita-Nobel-Prize-Banquet.jpg

カナダ人のマクドナルド氏と

ノーベル物理学賞を分かち合った
東大宇宙線研究所所長の梶田降章氏(56)は、
カール・フィリップ王子の妻ソフィア妃と隣席で笑顔一杯。

梶田夫人はスウェーデン国王に
エスコートされた。

ノーベル財団から授与される賞金は、
2012年以来、1000万クローナから800万クローナ
(1億2000万円)に減少され、共同受賞者には等分される。