世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英王室のお三方に「007 スペクター」のプレミア

kate-middleton-charity-oct26.jpg


上写真は、アードマン・アニメーションズ社と
英アカデミー協会(BAFTA、ウィリアム王子会長)
のコラボによる羊テーマの慈善クラフト・ワークショップ
(BBCのアニメ:ひつじのショーン)で、プリンセスに
会えて大感激の子供達から歓迎の
ハグを受けたキャサリン妃。

当26日はそのキャサリン妃(33)と

kate-middleton-spectre-premiere-oct2015.jpg

ウィリアム王子やハリー王子の

お三方にとっては多忙な日だったようで、
続く夕方のイベントは、

ロイヤル・アルバート・ホールで催された

middleton-spectre-prem.jpg

新作映画「007 スペクター」のワールドプレミア。

シアーのシースルー・バックで

british-royals-spectre-premiere4.jpg

ノーブラのキャサリン妃には、

お気に入りデザイナー、ジェニー・パッカムの
アイスブルー・シフォンガウンに、

母キャロル・ミドルトンから借用した

british-royals-spectre-premiere-kate.jpg

アクアマリン色のシャンデリア・イヤリング

(ロビンソン・ペラム)とジミー・チューの
プラットフォーム・サンダルでコーデだった
赤絨毯ファッション。

「007 スペクター」を例に、

princewilliam-spectre-premiere.jpg

英王族がプレミアに出席の映画は
「ロイヤル・フィルム・パーフォーマンス」と呼ばれ、

イベントの収益は、
事故や病気、死別、失業などの
不幸な状況に置かされた、舞台裏で働く
英興行界関与の人々を支持するチャリティ団体、
映画・テレビ慈善基金(CTBF=Cinema andTelevision
Benevolent Fund)へ回される。

その慈善に励み、

Spectre-premier-prince-harry.jpg

ボンド・シリーズ・プレミアの登板が、

「007/ダイ・アナザー・デイ」(2002)、
「007/スカイフォール」(2012)に続いて3度目
となる英王室を代表したトリオは、

上映前のレセプションで、
ダニエル・クレイグやレア・セドゥ、
モニカ・ベルッチ、クリストフ・ヴァルツほかの
A-リスト・キャストとシネマ・チャットでの話題には
こと欠かなかったよう。