世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

オランダ王室:アーティストのベアトリクス王女とソニヤ王妃

beatrice_sonja.jpg


アムステルダムのヴァン・ゴッホ美術館にて、
ムンク:ヴァン・ゴッホ展初日のベアトリクス王女とソニヤ王妃。

当地の元女王(77)はラズベリー色、
ノルウェーの王妃(78)はマジェンダ色で双方、
パンバースタイル帽の装いだった。

ムンクの「叫び」も含めた

Beatrix-Queen-Sonja.jpg

100点以上が陳列されている展示会は、

ヴァン・ゴッホ美術館と
オスロのムンク美術館のコラボで
今年5月よりノルウェーで催され、続く
9月25日~1月まではオランダでのイベント。

生前に面識のなかった画家達には、
人生観や、独特の表現法による彩色豊かな
作品の筆さばきが急進的だった共通点がある。

現代美術作品収集家の

queen-sonja-crown.jpg

王族お二人は

自身もアーティストで、
オスロ大学で美術史を専攻した
ソニヤ王妃は、グラフィック・アートや絵画、
写真に携わり、北欧アーティスト支援で4年前、
ソニア王妃グラフィック・アート賞を設立。

ベアトリクス王女は王位継承2年後
から彫刻(粘土)に精進している。