世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

ヨルダン王室のラーニア王妃

queen-rania.jpg


ヨルダン国のラーニア王妃(44)が、
MEDEF(フランス最大の雇用者連盟)主催の
サマー・ユニバーシティ2015の協議会に出席した。

2000名が集合した
仏パリ近郊のジュイ・アン・ジョザスで、

本年度のテーマが

rania-iman-conference.jpg

「素晴らしき若者達」だった

恒例のイベントに18歳の
イマン王女と同伴だった王妃は、

イラクとシリアの広範囲を
コントロールする過激派グループと戦い、
アラブ諸国の再構築へ向う為には、中近東の
青年達への経済上かつ政治的、道徳的な支援が
極めて重要であるとスピーチで強調。

ヨルダン社会の

abdullah-rania-jordan.jpg

支援運動に活力を注ぐ王妃は、

パレスチナ人の両親を持つ
クウェート生まれで、1999年に即位の
アブドゥッラー2世国王(53)とは
1993年に結婚。

ソーシャルメディアも

queen-rania-children.jpg

盛んに利用する2男2女の母は、

2011年にハーパーズ&クイーン誌より
「世界で最も美しい国家元首の夫人」に選ばれた。