世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室:ハリー王子が故兵士の母へ癒しの手紙

kate-harry-st-paul.jpg

ロンドンの聖ポール大聖堂で3月13日、

アフガン戦争(2001年10月~2014年12月)の
英戦没者追悼式が厳かに営まれ、追悼スピーチを捧げた
キャメロン首相や、軍人ほかの関与者に並び、
女王を含む英王族たちも出席。

昨年10月に戦闘部隊を

st-paul-memorial.jpg

アフガニスタンより撤退させた英国では、

13年間のコンフリクトで計453名の
戦死者(2009年に最大死者数108)を出した。

ハリー王子(ヘンリー王子、30)は、

st-paul-cathedral.jpg

当追悼イベントで注目もされた
アフガニスタン駐屯体験のある王族。

王子は2007年に3ヶ月間、カナダで
前線部隊準備のトレーニングを共にした

リアム・ライリー伍長が

liam-princeharry.jpg

21歳の2010年、

戦地でパトロール中に
タリバン手製の仕掛け爆弾(IEO=
Improvised Explosive Device)を踏んだ英兵
を救助しようと、自身もその犠牲となって死亡後、mumu.gif
故人の母親に追悼の手紙を送った。

故伍長をレジェンドと呼び、

memorial-england.jpg

「短期間でも同志愛を結べたリアムの

いつでも、どこでも
絶やさなかった笑顔が今でも
忘れられない」と偲ぶハリー王子から、
母(ダイアナ妃)を亡くした当時の痛みも伝えられて
心打たれた母親は、癒しへ導いてくれたその美しい
手紙を大切に保管しているという。

今まで非公開だった手紙について
知った英王室のアレンジメントで、幸いにも
故人の母・祖母さんは追悼式のレセプションで
ハリー王子と初対面での会話を設けることが出来た。

2日後のフォローアップ

princeharry-uniform.jpg

10年間所属の英陸軍で

キャプテン・ハリー・ウェールズと呼ばれ
てきたハリー王子は、3月15日、
今年6月の除隊予定を声明。