世界の王室

世界の王室ニュースとゴシップ、ファッションを画像付きでお届けしています。

英国王室:妊婦腹小さいキャサリン妃のニュース

katemiddleton-parents.jpg


今月、北ロンドンにある
イスリングトン児童養護施設を訪れた
4月出産を控える妊娠6か月のキャサリン妃(33)。

基本の生体構造に寄ってサイズが
異なる妊娠腹が、ケンブリッジ公爵夫人には
ウルトラ・プチで、まずは双子でないのは確かなよう!

当日に孤児・棄児たちから

princess-middleton2015.jpg

施設前で花束と歓迎を受けた妊婦の

ワーキングマザー、キャサリン妃には、
早々にスタッフとの対面で、

例のひょうきんな

kate-princess-pregnant-january.jpg

表情とジェスチャーが現れたよう!

当日の服装は、ロンドンのホブスから
335ドルで仕入れた茶のアニマル・シャツドレス。

キャサリン妃の施設訪問で
里親探しのキャンペーンを促進させたい
との里親ネットワークに寄ると、8600件以上の
児童養護施設がある英国では、今まで児童6300名が
5200の里親家族に引き取られ、中でも特に、兄弟姉妹や
ティーンエージャー、障害児たちの里親を必要としているという。

下写真は、

kate_middleton-oldpicture.jpg

大学と幼少時代の
活発な様子が伺われるプリンセス。oho.jpg